韓国と 日本、クリゴ、、 居心地 日記 (264)

日本と 韓国 での 日々の 居心地등を 気が向いたら 綴ります。。。。

人生一度の 桶狭間。。。

 

 クリゴ(그리고 

「人生一度の 桶狭間。。。」の稿。。

 

その後の 豊臣秀吉から 徳川家康までの

天下統一の 下地を 作ったと 思われる 織田信長公。。。 

印象は 常勝のように 思われがちなのですが、

東海の雄、今川義元桶狭間の戦いにて

破った以外は  ついぞ 一度も 冒険的な

戦いを 挑んで無いんですよね。。。

 

常に 相手・敵方より 一人でも 多くの 兵、

できるだけ 強力な武器を 事前に 準備して

そこに・その戦に どどんと 投入するという、、

 

所謂、戦の タブ-「逐次投入」というのを

出来るだけ やってません。。

 

私も 織田信長と言えば どうしても

桶狭間の戦いの イメ-ジが 強くて

冒険的・投機的な 戦いぶりの 印象が 

強かったのですが、、、

 

知れば 知るほど 実は 全然 違うんです。

 

f:id:igokochi264:20200506220515j:plain

  

知人・友人の M社長(IT系)の これまた 知人の K社長さんが

どうしても 韓国に 行かなければ いけない 所用があり

行かれました。。。

 

関空から 唯一 飛んでる 済州(ジェジュ)エア-にて。。。

それで 現地 到着後 送ってきて下さった 写真を

共有下さいました。。。

 

韓国 到着後、まず 直ぐに PCR検査を 受けて・受けれて、

かつ 写真のように 二週間の 隔離生活を 送るにあたって、

韓国政府が 隔離生活を 補助してくれる セットを

ご提供下るそうです、、

 

マスク、検温器、手指消毒ジェル、レトルト食品等々。。。

 

これまた 知人の K社長さんは その後 直ぐに

二週間の 隔離生活に 入ったそうです。

厳格に。。。

 

ここんとこだけ 見ても 何とも 頼もしいじゃないですか。。。

 

日本政府の 今を 見てると、、、

 

「戦力の 逐次投入」+ 「小田原評定」。。。

 

を 延々と ちぐはぐに 曖昧に だらだらと してる

印象というか、実際 そう思います。。。

 

出口が 見えない。。。

 

徳川家康が 豊臣家の 息の根を 止めようと

最晩年に 起こした 大坂の陣。。。

周りが 止めるのも 聞かずに 老体に鞭を打ち、

大坂まで  遠征。。。 

 

アレ、もし 戦場(大坂の地)に 家康現れず 二代目の 秀忠だけが

大坂の陣に 居てたとしたら、家康は 江戸か 駿河

遠隔地に 居てたとしたら 大坂の陣の 勝敗は

どう転んでいたか 分からなかったと 言われてます。 

 

これが 初代と 二代目の違いですね。。

家康は 分かっていたんですね。。。

自分が 居ないと 二代目の 秀忠だけだと

関ケ原の戦いから 15年経ったといえど、

まだ 戦国の余風が 残っており 海千山千の

諸将が どう転ぶか・言うこと聞いてくれるかどうか。。

  

初代家康は  二代目秀忠に対して そんな 危惧を

抱いてたんですね。。

でないと あの時代の あの年齢で 大坂まで 

行かないでしょう。。。

特に 冬の陣の時なんて 寒かったはずです。。。

老体に 辛かったはずです。。。

 

家康も 当時の 大坂の陣に 参陣した 東軍の 諸将も

秀忠に 対しては 不安を 感じてたでしょうね。。

 

何か 頼りない感じ。。。

 

と、、、

 

大坂方の 真田幸村後藤又兵衛も 家康が 出てこず

秀忠だけなら  与しやすしと 思ったでしょうね。。

それを 引き締めた 大御所 家康公。。。

東軍諸将も 大船に乗った気持ちに

なったでしょうね。。。安心感。

 

二代目の 安倍首相には そんな 凄味・頼もしさ・

重みが 全く 見えない。。。。

 

今 家康が 居てたらなあ。。。

家康が 今の時代に 現れたら あんな 諸将や

民の 逆鱗に触れる・士気を 落とす 動画には

間違いなく 出ないでしょうね。。。

また 466億円(アベノマスク費用)という 莫大な

戦費を 大坂の陣(コロナ事態対策)に どのように

使ったでしょうね。。。 

 

家康なら。。。

 

アベノマスクを 当時で 例えるなら 刀や

槍の先が 竹みたいな。。。

鉄砲の玉が 当たっても 痛くない 物とか。。。 

 

そりゃ東軍諸将達、一気に 士気下がるでしょうね。

こんなんで 天下無双の 大坂城を 、

 

  落とせるか!!

 

って、、

 

こないだ そんな気持ちになりました。。。

こんなんで (今のところ) 天下無敵の コロナと

 

  戦えるか!!

 

って、、

 

アベノマスクって そんな気持ちになる 代物。。。

 

ちなみに 私 判官びいきの 豊臣びいき。。。

の 私が そう思うんですね。。。

 

いや、思わさせる。。。。  

 

恋焦がれる 平凡な日々。。。

 

「人生一度の 桶狭間。。。」の稿

   ここまで。 また 新しい稿  気が向きましたら。。。^^     ........

 

ヤッタ-マンの ボヤッキ-風に「ポチっと」な。。。。

(ドロンジョ様のように 慈愛深く  クリゴ、末永く 応援 お願い致します^^)


にほんブログ村